FC2ブログ

米国 テキサス州 大停電、 復旧のめどたたず

1_20210218153857407.jpg
2021/2/18   【ニューヨーク=中山修志】米南部を中心とする記録的な寒波の被害が広がっている。テキサス州では17日も大規模な停電が続き、復旧のめどはたっていない。寒波による死者は20人以上にのぼった。


メキシコ北部でも停電 工場停止など2600社影響
2021/2/18   米国での記録的な寒波は、メキシコでも北部を中心に影響が広がっている。石油・天然ガスのパイプライン閉鎖で、メキシコの電力公社CFEは米国からの燃料受け取りが減少。北部を中心に停電がおき、稼働が止まった工場も目立った。

多くの工場が加盟している全国マキラドーラ産業評議会(INDEX)は、2600社が影響を受け、影響額は27億ドル(約2800億円)に及ぶとの試算を示した。北部コアウイラ州に拠点を持つメキシコ鉄鋼大手のAHMSAは17日、日本経済新聞の取材に、鉄鋼の生産量が1万5千トン減少するとの見方を示した。


Ref.
2021/01/18   中国では昨年12月下旬に広東省や湖南省、江西省、陝西省など、上海以外でも停電が相次いでいた。
スポンサーサイト



ミャンマー、主要都市に戒厳令-全土で大規模な抗議デモ

1_20210211155749c80.jpg
2021年2月9日 クーデターで軍が権力を掌握したミャンマーでは、3日間に及ぶ大規模な抗議デモを受けて主要都市で戒厳令が敷かれた。夜間の外出と5人を超える集会が禁じられる。
  ミャンマーでは8日、全土で大規模な抗議デモが行われた。デモ隊の要求は主に3つあり、拘束されたアウン・サン・スー・チー国家顧問らの解放と、昨年の総選挙でスー・チー氏の政党・国民民主連盟(NLD)が勝利した結果認定、軍の政治からの撤退だ。最大都市ヤンゴンの地区当局者は、同市に戒厳令が敷かれたことを認めた。
  戒厳令はこのほかミャンマー第2の都市マンダレーにも発令された。

オランダ、夜間外出禁止に反発の市民と警察が衝突 3日連続

1_20210127150323752.jpg
2021年1月26日 オランダで、新型コロナウイルス対策の新たな制限に反発した市民と警察の衝突が25日、3日連続で発生した。市民らは車やバイクに火をつけるなどしており、マーク・ルッテ首相は同日、この騒ぎは「暴力犯罪」だと批判した。
オランダ政府は23日、夜9時から翌朝4時半までの夜間外出禁止を発令。同国で外出禁止が命じられたのは第2次世界大戦以降で初とされる。違反者には95ユーロ(約1万2000円)の罰金が科せられる。これに反発した市民らは、同日から抗議行動を開始。南部アイントホーフェンでは、参加者らが花火を投げたほか、スーパーマーケットを襲撃したり、店舗のガラス窓を割ったりなどの暴挙に及んだ。

首都アムステルダムやその他の都市でも、小規模の抗議活動が発生。警察によると、一連の騒ぎで200人以上が拘束された。

新聞、過去最多「年間270万部」減

2021年2月 3年間で読売1紙分700万部超が消失。紙離れ一段と加速

新型コロナウイルスの猛威で暮れた2020年だが、この1年間で新聞離れは一段と加速した。日本新聞協会が同年末に公表した10月現在の新聞総発行部数(加盟日刊116紙)は3509万1944部と、前年に比べ271万9304部、7.2%の過去最大の減少となった。このペースで落ち込みが続けば6年半足らずで半減してしまう計算だ。新聞社の主柱である紙の新聞の行く末がはっきり見えてきたと言えよう。新聞各社、特に減り方が著しい全国紙は紙に代わる新しい媒体への移行を待ったなしで迫られている。また、日本ABC協会がまとめた20年11月現在の日刊紙総販売部数も、3083万601部で前年同月比225万7047部のマイナスと減少幅が大きく拡大した。

外貨準備の金、50年ぶり大幅増

1_20210119223952bf2.jpg
2021-01-19 日本が外貨準備の一部として保有する金の量が大幅に増える。18日に国会審議が始まった第3次補正予算の成立後に80トン増え845トンとなる見通し。80トンもの大幅な積み増しは金とドルの交換が停止した1971年以来50年ぶりだ。
プロフィール

ももたろう~

Author:ももたろう~
ニュースから世界の動向をとらえていきます。
「 好景気には勤倹貯蓄、不景気には思い切った投資を 」

月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング
訪問者は、必ずクリックしてね! ここ ↓

FC2Blog Ranking

検索フォーム